冬が過ぎて春になる

 休日の今日、昼過ぎに起きて昨日作っておいた野菜炒めを食べ、上野のスタジオに行って久しぶりのピアノの感触に手間取りながら練習した。
 上野に行くときは京成線を使う。日暮里の近くになって窓外の景色を見ていると、桜が咲いているのが幾つも見えた。蛇行して進む車両の後部とその後ろへ伸びる線路を眺めていると、ふと西武池袋線の池袋~椎名町間の高架から見える景色と似ているように感じた。
 京成の改札を抜けて地上に出た夕方の上野は、見たことがないような込みようだった。年配の観光客が大勢いた。消費税増税前を狙う買い物客も大勢いたのだろう。前々からいくつか欲しいものはあったが、人ごみの中に繰り出すのがいやで買い物はやめておいた。
 夜になって帰宅する前に近所のスーパーに行ったら閉まっていた。食材を買えないと晩飯が作れないので、少し離れたところにあるもう一軒のスーパーに足を運んだが肉は皆無で、今夜は晩飯が作れそうにないという現実を目の当たりにした。弁当やおかずも残っていなかった。夜は少し肌寒かった。帰宅して洗濯物を片付けてパンを食べた。クロワッサンはうまかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です