冬の日々が過ぎる

 元気に過ごせる日が続いたと思うと、近頃は疲れやすくて休日にやたらと寝ている。2月なのに暖か過ぎる日が多く、寒暖差のせいだと思って余り無理しないことにした。電車に乗る時は、気休めのように使い捨てマスクを使い回している。人の多い都市部に暮らしているとウィルス感染もひとごとではないし、しかし出来ることは普段どおりうがい手洗いをすることくらいだ。

 そんな日々を過ごしているうちに2月も半ばになった。今年もまた目がかゆくなってきた。花粉症の季節だ。花粉のせいで長いこと春は落ち着かない苦手な季節だったが、もっと苦手な寒い冬が終わるから、今では春はむしろ心待ちな季節になった(花粉症対策がうまくいきさえすれば)。もう3月も近い。そして春が来る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください