落ち着かない春

 春の訪れは気持ちをわくわくさせるが、同時にいやおうなしに花粉との期間限定の対決を伴う。それが春という季節だ。ここ数年は前以て2月中から点鼻薬で対策することでいくらか症状が緩和されるようになり、花粉症と春への苦手意識は薄まってきた。もともと花粉症予防にマスクをする習慣がなかったが、今年は新型コロナウィルス感染予防でマスクを使うことが多く、その効果もあってか鼻は問題ない。しかし、マスクで隠せない目はかゆい!夜寝るときにとてつもなくかゆくなることがある。
 先日、妹がトイレットペーパー騒動の週末に外出したとき、目にゴーグルを装着したおじさんがおり、近くにいたよその子どももギョッとしていたと言っていたが、ゴーグルは花粉症予防にはものすごい効果がありそうだ。テレビのニュースで街頭インタビューを受けていた一般市民のおじさんは、防塵マスクみたいなのを付けていた。こちらは感染症予防かも知れない。 花粉症は季節性のものだから、何とかなる。感染症対策は、とにかく出来る範囲の必要なことをしっかりやるだけだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください